デリヘル嬢が『優しさに弱い』理由

生セックスができるタイプの女の子には共通の突破口があります。
それは、『優しさに弱い』です。
風俗を利用する男性は、とにかく性欲が溜まっていて発散したいから利用するわけです。
言ってしまえば、人間オナホール的な感覚で利用する男性が多いということになります。

そして、我々が感謝すべきなのは、デリヘル嬢を人間オナホール扱いする男性たちです。
こういうタイプの男性たちは、『こっちは高い金払ってるんだから、そっちが頑張るのは当然だろう』
という態度で女の子に接します。
彼らのおかげで、彼女たちの心は非常にドライな状態になっています。
1発やられて、相手によっては2発やられてポイッと、モノ扱いされるとあっては、
ドライになってしまうのもしかないと言えます。
人間だれしも、老若男女問わず、モノ扱いされて嬉しい人はいません。
ましてやオナホール扱いなんて、とんでもない話です。

だからこそ、そんなドライな乾いた心に優しさという潤いを与えてあげることが、まず第一段階の課題です。
嘘でもいいんです。
ナチュラルに「可愛いね」「めっちゃ嬉しい」「会えて良かった」「性格良さそうで安心した」
と服を脱がせながら褒めてあげましょう。
時間的に余裕があれば、下着以外は畳んで渡してあげるくらいの気持ちが必要です。
すると、相手も悪い気はしませんし、アナタへの当たりがきつくなることはないでしょう。
この第一印象が非常に大事で、第一印象で悪い印象を持たれると取り返しがつきません。
シャワーを浴びるときも先にお湯をかけてあげたり、必要があれば背中を流してあげましょう。
入浴のときには、趣味なんかを聞いてあげてください。
もし趣味が似ていたら盛り上がってもいいし、一致しなければ興味を示してあげましょう。
きっと饒舌に何がどうして好きか話してくれます。
ここまでいけばもう安心です。
軽くキスをして、ムードを作ったあとに、お風呂から上がりましょう。
バスタオルで身体を拭き合ったりするのも、気分が盛り上がるかもしれません。
大切なのは、生セックスがしたいからと過剰に褒めすぎないことです。
嘘くさいのもまた、「なんだこいつ?」と思われる原因になってしまいます。
そして、焦らないでゆっくり会話を楽しむことにあります。
女の子は話を聞いてくれる人、その上、同意してくれる人には好意を持ちやすい傾向があります。
デリヘル嬢の心はアナタのおかげで潤いを取り戻し、股間もしっとりと湿り始めているはずです。

関連記事

NO IMAGE

品川デリヘルってこんな感じらしい

NO IMAGE

デリヘル嬢からセックスをさせる

NO IMAGE

デリヘル嬢の本質を見抜く